スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    手法についてちょっと説明。
    0
       手法といっても、結局勝負を決めるのはメンタルなのですが、自分自身がいつでも見れるように記しておきます。

      基本的にエントリーは60分足で、宵の明星、明けの明星、毛抜き足、トンボ、トウバ といった、方向転換を意味する足の形が出たときに、逆張りでエントリーする。

      他に、100EMA、200EMA上で、上記の足が出た時もエントリーします。

      基本的にはレバ5倍ぐらいまでの枚数で。

      逆張りのエントリーなので、直近の高値、安値を超えたにで、逆指値の損切り注文。

      エントリー後の利益確定ポイントは、10EMA、100EMA、200EMAなどに接する直前。

      まず、10EMAをブレイクするかしないかを見ること。

      あまり動かない場合は、15分足に切り替えて、それぞれのEMAが抵抗になってないかチェックする。

      100EMA、200EMAを勢いよく超えてきて、戻った時にそこで反発するようなら、増玉を投入する。

      一日2%目標で良しとする。

      これで億いくで〜。


      カテゴリ:手法 | 12:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      先週の取引
      0
         あけましておめでとうございます。

        今年初の更新です。

        FXをやってると、土日がほんとひまです。

        みなさん何をやってるのでしょうか?

        さて、先週の取引です。

        前の年にはなった ユロドルS を持ち越し、しかも大晦日にかつあげされて大幅な含み損をかかえて新年をむかえました。

        当然、元旦から気が重く、テレビで新年を祝う番組とか見ても、ぜんぜん祝う気にもならない状態で、

        っつうか、なんでユーロ買われてんのよ!!

        いらいらいらいらしておりました。

        今年は3日から市場が開いたわけですが、そのオープニングは、ユーロの超絶ガラからはじまりました。

        がっ、年末持ち越したSポジは+10ピピまでいきましたが、またしても担ぎあげられ。。。。。

        そしてまた戻り、結局+50ピピでプラス決済。

        その後のユーロはさらに200ピピも下げ、1.3000を割り込んでいったとさ。

        へたくそな自分が情けないです。

        現在資産 37マソ。


        カテゴリ:FX | 12:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        FXで勝てるようになってきた!!
        7
         前回の更新から、早4ヶ月が過ぎました。

        スロットはすっぱり辞めて完全にFXに転行してからというもの、毎日朝から晩まで相場にはりついておりました。

        8月のなかごろまでは調子が良かったものの、一度、でかい損失をくらってしまい、純資産がたったの10万弱にまで減ってしまいましたorz

        それから11月終わりごろまでは、勝ったり負けたりで、途中入金もしたりしましたが、思わぬ逆噴射で強制ロスカット(取引停止)を食らい、FXで勝つ難しさを嫌というほど思い知ったのでありました。

        FXってのがわからない人のために説明しますが、FXってていうのは、外国為替証拠金取引のことで、通貨の取引のことです。

        例えば、円をドルにしたいときの交換レートっていうのは時価なわけでして、例えばドル円レートが、1ドル100円ときに円をドルにかえた(買った)とすると、ドル円レートが101円になったときに、先に替えたドルを円にもどす(売った)と、1円分、円が余分にもらえるわけです。

        逆に99円のときに円に戻すと、1円分損して戻ってくるわけですね。

        つまり、

        安い時に替えて(買う)、高くなったら戻す(売る)
        高い時に替えて(売る)、安くなったら戻す(買う)

        ことによって差益を得ることで儲けられるんですね。

        しかしですよ、そう思って取引しようとしても、なかなかそうならないのです。

        自分がやると(大概の人は)その逆になってしまうのですよ。

        自分が買うと下がり、売ると上がる。

        で、損損損損損損損損損損損。。。。。。。。。。。。。。

        となるわけです。

        さすがにこのままだとまずいということで、本やネットでいろいろ調べてみました。

        そして、実際に取引をしているニコニコ生放送のFX生主の取引を反面教師にして(FX生主たちはそのほとんどが、資金を溶かして退場していきました)いろいろ研究しているうちに、何となく勝ち方がわかってきて、現在に至るのであります。

        始め、60万ぐらいあった資金までは戻ってないですが、強制ロスカットをくらって資金がほぼなくなってから、もどして今は30万ぐらいです。

        FXや株で勝っている人は全体の1割だそうです。

        ということは、9割は負けるんですね。

        じゃあ、勝ってる1割と同じことをし、負けてる9割の逆をやれば勝てるんじゃないかと。

        さて、勝ってる人って、どうやって勝ってるんでしょうか?

        実際に勝ってる人に聞いてみました。

        そのへんの事はまた次回に。


        スロットはもうそんなにやることはないと思うので、ブログのタイトルを変えたいと思います。

        これからは投機的なことや、確率などについていろいろ書いていきたいと思います。

        更新は不定期ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。







        カテゴリ:FX | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ローリスク、ハイリターンなんてものはこの世に存在しない。
        0
           はい、またまた久々の更新です。

          FXばかりやってて、最近あまりスロットを打っておりませんので、ネタがありません。

          ということで、最近のFXの取引状況といきましょうか。

          8月のFXは現時点で、なんと −30万!! ヤタ~~~~~~~~~ OTL

          でかく張らないと、勝ち金もでかくならないので、積極的にリスクをとっていったらこんな結果に。

          でも自分ではあまり、落ち込んでいるわけでもないんですよ。

          どうせ、いつか取り戻せるし〜と、根拠のない自信があるんですよね〜。

          ニコニコ生放送のGFFさんをみてから、自分のギャンブルに対する概念がめちゃめちゃ甘っちょろいもんだと、気付かされました。

          人が取れないようなでかいリスクをとれるから、リターンもでかいんだなと。

          世の中ローリスクでハイリターンなんて都合のよいことなんてないんですね。

          そう考えると、スロットで、天井狙いハイエナって、超ローリターンですよね、ローリスクだから。

          けど、たまに、投入に見合わないリターンしか出ないことありますよね。

          天井でバケとか。

          結局安物買いの銭失いじゃないですけど、極力リスクを取らないことが、最大のハイリスクになったりするんですね。

          ということで、天井ハイエナなんてしょぼいことは辞めましょう。

          というより、スロットをもう辞めてしまいましょう。

          たいしたリターンもないのでね。


          カテゴリ:- | 11:30 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          10万円を2カ月で4億5千万にした天才
          1
          これを読んでるあなたは、今、ニコニコ生放送で大注目の GFFさん という方をご存じでしょうか?

          今年の5月から7月までの2カ月間で、FXで10万円の元手を、4億5千万円に増やした一般人トレーダーです。

          GFF = グレート FX ファイナンシャリー 

                
          すごいですよね〜。

          GFFさんに比べたら、僕なんか鼻くそにもならないくらい、すごいお方、まさに天才です。

          10万円を4億円にすることってどういうことかというと、10万円を2倍、2倍、2倍、、、、としていって、

          14回倍々ゲームしていくと10万が4億になります。

          つまり、確率的には、2の14乗分の一、

          16384分の1の確率(ん?合ってる?)の大当たり確率のスロットに10万ぶっ込んで、

          一発あてるって感じです。

          FXなので、当たりをひきあてるっていうのは、ちょっと違うと思いますが、いろいろ試行錯誤しながら、自己をコントロールして、10万を4億にするって、普通の人には絶対無理です。

          10万を4億にすることもすごいですが、もっとすごいのは、精神的タフさ、

          昭和最後の相場師 是川銀蔵先生の言葉を使うと、「 胆力 」 とでも言うでしょうか、逆行に耐える精神力は常人離れしています。

          はっきりいって変態です。

          10万を4億にする過程で、何千万かの含み損を抱えることもあったと思います。

          それをものともしない胆力の持ち主なんですね。

          さて、そんな天才にも、こ先月、その4億円が一夜にして1億円にしてしまった日がありました。

          3億円を損するトレードがニコニコ生放送で放送されていました。

          その動画がこちらです ↓ ↓ ↓ (会員じゃない方、ごめんなさい)



          何がすごいって、その取引の額。

          ポンドを 16000枚 ショート、1枚あたり130万円なので、およそ200億円の勝負で、

          1銭動いただけで、元手が160万動くことになるんですね。

          そんな想像を絶する大勝負で、3億円を損してしまった GFFさん ですが、その負けっぷりも見事。

          普通の人なら、狂ってしまうはずです。

          本人は放送で、

          「自分はギャンブラーで、ここまで増やせたのは運がよかっただけ。」

          といっておりました。

          その謙虚さゆえに、ここまで増やせたんだなとつくづく思ったのでありました。



          カテゴリ:FX | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          | 1/7PAGES | >>